Vol 4 大楽毛駅周辺からスタートし、 国道38号線を歩くと、ふと見つけた広場

 大楽毛駅からスタートした、ウオーキング。国道38号線を愛国に向けてひた歩く。旧本州ハイマート跡付近で見つけた、草地の広場。


2015.7.8-9 KSR (48)

 写真の左手に1960年頃からこの地で操業する、旧本州製紙(現 王子製紙)工場があるのだが、バス停名が、昔は確か、 「本州正門」 ではなかったかな? と思いつつ、右手に視線をやると、、、


2015.7.8-9 KSR (49)

 砂利道があり、遠くに昔からある、警察学校が見える。 但し、途中で線路があるため、この道は学校までは通じていない。 その隣、、、


2015.7.8-9 KSR (50)

 昔は草地だったのに、広場ができているな? これは?

2015.7.8-9 KSR (51)

 この看板は、国道を走る車と、JR根室本線の乗客向けに作られたもので、両面構造だが、、、

2015.7.8-9 KSR (53)

 パークゴルフ場というものでもなく、よくわからない業務用機器が鎮座し、、、


2015.7.8-9 KSR (54)

 子供達が遊べるスペースが確保されている。 先ほど通ってきた時に紹介した、エネオスのスタンドと、旧レストランの建物が見える。後に情報をお寄せ頂き、レストランの名は「赤とんぼ」という名であったようだ。


2015.7.8-9 KSR (55)

2015.7.8-9 KSR (56)

 看板があった。この広場は、地元民の有志によって、平成15年に作られた、すずらん公園とのこと。

2015.7.8-9 KSR (57)

 写真の左手の国道38号線の左側に、旧本州ハイマートがあり、その横の道を進むと、旧西高校があった。この界隈も随分と変わったものだ。


2015.7.8-9 KSR (58)

 すずらん公園とのことだが、スズランは見られず、むしろ、ハマナスが多く咲き乱れる。 奥に見えるコースは、、、

2015.7.8-9 KSR (59)

 星ヶ浦自動車学校のコースである。昔は星ヶ浦にあったものが、大楽毛地区のこの地に移転してきた? 

2015.7.8-9 KSR (60)

 公園内の獣道を歩くと、JR根室本線の線路沿いに出た。かつては草原だったこの地に、新築住宅が建ち始めた。奥に、新大楽毛駅があるので、久しぶりに行ってみよう。



 今回は、新大楽毛駅手前の草地にできた、公園を取り上げました。星ヶ浦自動車学校、昔は何処にありましたでしょうかね? 西高があった頃は多くの生徒の乗降のあった、新大楽毛駅にこの後、行ってみましたら、何と大きな変化がありました。次回に取り上げてみます。

スポンサーサイト

Vol 3 大楽毛駅周辺からスタートし、 国道38号線を歩き、ちょっと寄り道

 大楽毛駅からスタートし、国道38号線をひた歩き、愛国まで行った時の光景の、三回目、、、



2015.7.8-9 KSR (25)

 国道38号線、星ヶ浦、鳥取方面をひた歩く。昔からウオーキングが好きな筆者、、、


2015.7.8-9 KSR (38)

 ふと、目に入ったガソリンスタンド。 昔からエネオスだったか不明だが、昔からこの地で地域貢献してきた筈。

2015.7.8-9 KSR (40)

 右隣に消防署があるのも変わっていない筈。


2015.7.8-9 KSR (39)

 そんな生活道路に足を向けた。

2015.7.8-9 KSR (42)

 特別な思い出も無い、地味な踏切だが、地元民の大切な生活道路。


2015.7.8-9 KSR (43)

 白糠、帯広方向。

2015.7.8-9 KSR (44)

 こちらが釧路駅方向である。 ローカルな踏切は撮影にもそれほど神経を使うこともなく、のんびり撮影できる。


2015.7.8-9 KSR (45)

 満足したので、来た道を戻る。国道を右折。

2015.7.8-9 KSR (46)

 進むと、道路沿いに現れるこの建物、覚えておられるだろうか? 90年代初期まで、レストランだった。現在は王子製紙関連の事務所。レストラン時代はどのような料理があったのだろうか? ここで食事をした思い出のある方々にはどのような思い出がおありか?



 釧路とはいえ、7月の晴天ウオークは流石に暑かったですね。国道38号線は筆者にとって、とても思い出があります。
変わってしまった建物、姿を消して更地になった思い出せない平地。 気づけば自分も40歳オーバー。確実に時が流れているのですね。 次回は更に進んでみます。

Vol 2  大楽毛駅周辺からスタートし、 国道38号線を歩く

 
 釧路市、大楽毛地区、国道38号線のかつての陸橋跡を探ってみた。この陸橋とは、大楽毛駅構内から旧本州製紙工場(現、王子製紙)を結んでいた、貨物線なのだが、、、確かこの辺だったような?



2015.7.8-9 KSR (18)

 JR根室本線、大楽毛駅構内、釧路駅方面を見ている。左手に国道38号線が走り、線路も左にそれて、旧本州製紙工場にまで繋がっていた筈。

2015.7.8-9 KSR (21)

 では、国道に出て見よう。(振り返っての撮影、進み先は背面)


2015.7.8-9 KSR (23)

 その時、踏切の警報が鳴り、貨物列車が、、、  凸型のDD51型ディーゼル機関車は道内から姿を消し、 DF200型がこちらでも活躍。馬力は2200馬力から、3400馬力にアップしたが、何分に編成が短く、力を持て余し気味。



2015.7.8-9 KSR (19)

 国道に出た。改築(といっても、もう20年以上経ったが)された、大楽毛小学校が見える。統廃合で無くなった、旧西高校時代は、当然にここの卒業生がたくさんいた。

2015.7.8-9 KSR (20)

 阿寒、白糠方向を撮ったもの。 進むのは逆方向。

2015.7.8-9 KSR (24)

 星ヶ浦、鳥取方面に進むぞ。 バス停の名称が25年程前には違っていた。本州正門? 本州裏門?  だったかな?




 筆者のつたない、記憶では、確か、、、、


2015.7.8-9 KSR (26)

 昔からある、この白い建物の手前か、、、

2015.7.8-9 KSR (27)

 白い建物を過ぎた当たりに、緑色の陸橋があり、車は上を走り、下を線路が、、、


2015.7.8-9 KSR (28)

 工場のこの付近に繋がっていた筈だが、、、

2015.7.8-9 KSR (31)

 逆側から撮影してみた。確かこの辺だった筈。


 
 記憶では、1990年頃、親父の運転する車に同乗していた、18歳の筆者。「あれ、この付近に陸橋がなかったっけ?」
親父が、「もう使わなくなったから、撤去されたよ。」との会話が40歳を過ぎた今でも鮮明に思い出される。




 もう少し、進んで見る。


2015.7.8-9 KSR (32)

2015.7.8-9 KSR (33)

 大楽毛南3番地付近。国道と線路の間には昔から草地が広大に広がり、フキが咲きまくっている光景は昔のまま。遠くにゴルフセンターが見えるが、当時は本州ゴルフセンターという名称だったが、現在は、王子ゴルフセンターに。まぁ、当然か。

2015.7.8-9 KSR (36)

 製紙工場内に繋がる、竜神川。苫小牧の王子製紙工場にも見られるが、苫小牧では川を使って、原料の木材を流しているが、釧路の工場は、流してはいないようだ。詳細は不明だが、昔からのお馴染みの人口川。


 

 撮影は今年7月上旬、大楽毛駅から、愛国地区まで長距離ウーキングした時のものです。西高時代にも、何度か愛国の実家まで歩いたものです。懐かしさに浸りながら、歩いてみましたが、体力的にもまだまだ、いける感じでした。

 今回は、かつての陸橋跡を取り上げてみました。多くの方に記憶がおありと思います。いつ頃、撤去されたでしょうか?

 次回はさらに東に進み、星ヶ浦地区まで行ってみます。

Vol 1  大楽毛駅周辺からスタート

 釧路市大楽毛地区。 地元出身者の方なら、読み方の解説は不要だろう。特急の停まらないローカルな無人駅だが、、、


2014.12.10-11 KSR (21)

 平成になってから建て替えられた、現在の駅舎。国鉄時代、駅員の居た昭和の駅舎は、車窓から見ていた
筈の筆者には記憶が全くない。それでも高校時代、ここまで友人と来たことがあったのだが。

2015.7.8-9 KSR (3)

 駅前の光景もかつてのものとは違うのだろう。


2015.7.8-9 KSR (1)

 駅舎は築25年程で汚れも目立つ。時が流れ、周辺人口も減り、自家用車が普及し、貨物の取り扱いも無くなり、
 多くあった側線も無くなった。敷地に対し、妙に広い構内がかつてのにぎわいの歴史を物語っている。


2015.7.8-9 KSR (4)

 長いホームがあるが、奥の方は草が生い茂る。 かつては長大編成が停車した時代があったのかもしれない。
 1983年に廃止された、白糠線は最終日にキハ56、27の10両編成にもなったが、その時にも停車した?


2015.7.8-9 KSR (5)

 線路を挟んで宅地が別れているが、駅舎を跨げるのは、歩行者のみ。自動車は遠く迂回する。


2015.7.8-9 KSR (9)

 線路沿いを星ヶ浦、鳥取方面に進むと、、


2015.7.8-9 KSR (14)

 踏切があった。ここも歩行者専用。 何気ないローカルな踏切にも、子供時代や若い頃の思い出が蘇る人が、
 この写真を見て、全国に二人位はいるか?  と、思って撮影してみた。


2015.7.8-9 KSR (16)

 左側線が切れているが、かつては本州製紙(現在の王子製紙)に通じていた、貨物専用線があったはずだが、


2015.7.8-9 KSR (13)

 それを確かめるため、国道38号線に向かった、筆者。



 初めまして、気ままな旅人です。今回は釧路に特化したブログとして、現在の釧路の街並みを、時折、古い写真も添えて載せていきたいと思います。更新は実に気まぐれで、月に一度程度に、覗いて頂けたらと思います。大したものでもありませんので、ランキングは下から3番め位を希望しております。よろしくお願いいたします。
 
プロフィール

釧路旅人

Author:釧路旅人
釧路を旅してみた時の写真

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク