vol 13   2016年、1月の北大通の光景

 13回目は、2016年の年が明けた、北大通の現況。積雪は例年並みか?



2016.1.27-28 KSR (4)

 旧金市館跡に建つ、ルートインホテルの8階の客室からの撮影。針金入の窓のため、見苦しいのだが、昔に比べ、随分と空き地が目立つな。看板の文字が消えたビルも。


2016.1.27-28 KSR (5)

 こちらは、多くの皆様が青春時代を過ごした、喫茶、ローリエの入っていた石田ビルの屋上。どうでもいい写真だが。


2016.1.27-28 KSR (7)

 では、ホテルを出て、北大通を幣舞橋方面に向かって歩く。こちらの更地は、YESそうご電気 → ベスト電器を経て解体された所。タクシードライバー氏によると、ここに道銀本店が移転し、テナントとして、市立図書館が入るとか。民間ビルの公共施設が入るとは、時代が変わったものだ、、、

2016.1.27-28 KSR (10)

 手前の道を撮ったもの。奥にパレスボウル、釧路合同庁舎等が見える。では北大通を少し進んで、、、



2016.1.27-28 KSR (12)

 建設中の道銀ビルを越えて一本中道に入った写真。右手に道警釧路方面本部、向かいにNTT釧路黒金ビル等が見える。手前の駐車場は昔から駐車場だっただろうか? 多分違うだろうな。


2016.1.27-28 KSR (13)

 北大通に戻る。手前の写真。背面が建設現場である。昭和の雰囲気が残る、食堂が懐かしい。筆者の世代なら入りたくなる。ラーメンはナルトの入ったあっさり醤油味で。 隣の倉庫ような建物も味がある。 倉庫の裏手が人気のローソンである。

 
2016.1.27-28 KSR (15)

 北大通の向かい側に、これまでローソンの独壇場だった場所に、セブンが殴りこみ。ここには元、、、


2016.1.27-28 KSR (18)

2016.1.27-28 KSR (19)


 そう、スガイビルがあった所。高く大きな建物も今はこのサイズで十分という、現状の北大通。店は繁盛しているが、なんか昔を知っている者としては、寂しい、、、


2016.1.27-28 KSR (20)

 向かい側、茶色の建物はお茶屋さんと印舗店。ここだけは昔のまま?



 北大通の衰退の紹介みたいで、なんだか寂しい記事となってしまいました。図書館をここに持ってくることで、北大通の活性化の一途になればと思うのですが、、、、

スポンサーサイト

vol 12 柳橋通りを歩いて愛国の実家に到着、、、

 第12回は、いよいよ大楽毛駅から愛国までのウオークの最終章です。さすがに足に堪えますね。


 2015年の7月の晴天、都市間バスを大楽毛駅で降り、思い出に浸りながら愛国に戻ってきた筆者。柳橋通りから愛国の実家についた。大楽毛から歩いて来たことを知ったお袋は、たいそう呆れていたが、、、

 


2015.7.8-9 KSR (227)

 治水町の暁通から柳橋通に出て、愛国小学校方面に歩く。解体工事中のネットには、かつて、マツダオートがあった。実家が長くマツダの車に乗ってきたので、ここには何度も来たことがあった。店舗の統合とのことで、跡地には何が建つ?


2015.7.8-9 KSR (228)

 今は川の無い、柳橋の欄干だけが残る。 ホーマック、フクハラ、ツルハドラックの看板が見えるが、かつては、石黒ホーマ、スーパーまつだ、雪印の並びであった。


2015.7.8-9 KSR (229)

 マツダオートの向かい、市民の森沿いを走る、柳町リンクに向かう交差点の角にあるローソンだが、かつて、釜飯のレストランがあった。一度も入店せずに終わってしまったが。並びには、しゃもじ屋という大きなレストランもあったが、こちらももう、無い。


2015.7.8-9 KSR (230)

 平成になって建て替えられた、労災病院に着いた。


2015.7.8-9 KSR (231)

 白色の5階建て? だった、かつての面影は無く、現代的な凝ったエントランスとなった。かつては下足番のおばちゃんがいて、木の札をもらって、中に入ったものだった、、、


2015.7.8-9 KSR (232)

 こちらも、労災病院のマンションとのことで、敷地が以前より広くなったような気が?


2015.7.8-9 KSR (233)

 今は薬も処方箋をもらい、薬局を自分で選ぶ時代となった。このような店舗の並びは、昔はなかったな。
高校時代、ヤクルトレディーのおばちゃんがカートを引いて、この付近で売っていた。筆者もよくジョアを買ったものだ。懐かしい。


2015.7.8-9 KSR (236)

 看護学校の建物は以前の物が現存。 



 12回に渡って取り上げた、ウオーキング記録はこれで終了です。次回は市内の別の地域をご紹介します。高校時代に西高から愛国の実家まで歩いて帰った事が何度かありましたが、それで節約できたのは、わずかバス代の300円でした。それでも、若さと、300円の重みを知っていた、少年の姿が確かにそこにありました。

vol 11鳥取橋から治水町〜暁町を経て柳橋通りまで歩いて、、、

 2016年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。


 大楽毛駅から愛国の実家までの思い出ウオーキングの11回目投稿、今回は治水町〜暁町界隈を歩いた時の模様。流石に40歳を超えたこともあり、足が徐々に疲労してきたが、まだまだ行けそうな丈夫な足。



2015.7.8-9 KSR (213)

 残念な結果となった、「せんかま」こと、釧路蒲鉾工業協同組合の工場を後にし、治水町にある公園、、、


2015.7.8-9 KSR (218)

 治水公園? というのか、チエックを忘れたが、とにかくこの公園、隣に、「釧路協立病院」がある。地元では勤医協病院で通っており、従兄弟の叔父もここで80年の人生最後の時間を迎えた。40歳を超えてからも面会にも何度か訪れた。


2015.7.8-9 KSR (217)

2015.7.8-9 KSR (215)

2015.7.8-9 KSR (219)


 この公園は景雲中学に入学後に、行動範囲が広がったことや、友人も住んでいたことから、何度か立ち寄った。トイレが更新されているが、古い汲み取り式のトイレには、エロ本が山積みになっていた記憶がある。

2015.7.8-9 KSR (220)

 スクールゾーンのこの看板が、釧路に帰ってきたことを一番に感じるかも。周辺も整備されたが、30年程前は空き地や、道端に雑草が生い茂っていたものだ。古い家、廃墟も整理されたようだ。



 暁町から柳橋通りに向かって歩くと、、、



2015.7.8-9 KSR (221)

2015.7.8-9 KSR (222)

 治水町、暁町付近は寺が点在していることを、この時に初めて知った。かつての少年少女が毎日、通ったと思われるただの道も、歳月が流れ、思い出が泉のように湧きだしてくるような思いが、、、


2015.7.8-9 KSR (223)

 また、住宅地にこのような畑がいくつか見られたことも懐かしい。今も残っているのか、、、




2015.7.8-9 KSR (224)

 この道って、歩いたことがあったかな? 


2015.7.8-9 KSR (225)

 もうすぐ、柳橋通りだ。キリストの教会もあったんだ、、、


2015.7.8-9 KSR (226)

 柳橋通りから、大曲を見た。 右手の茶色のマンションが建つ前は、佐藤皮膚科があり、同級生の付き添いや、筆者の家族もお世話になった。いつの前に病院は消えていた。時間の流れと共に、、、



 ちょっと、マニアックな通り、光景でしたが、このような何気ない道、古い建物、公園、空き地が懐かしく感じるようになった、40オーバーの男の感想です。次回が大楽毛シリーズの最後です。その後は、また市内のどこかに飛びます。
プロフィール

釧路旅人

Author:釧路旅人
釧路を旅してみた時の写真

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク