vol 27 思い出のMOO、バスターミナル

 2016年の後期、ついに衰退する北大通りに開発の手が入った、、、


 とのこと、、、で取材をしたかったのだが、金銭的に苦しく、かつてのように頻繁に帰郷できなくなってしまった筆者は、ようやく釧路の地を踏めた。


 このクソ寒い釧路の2月に札幌から夜行バスでやってきて、暗く寒い釧路の地に降りたった場合、何をするか?


 実家に帰るとしても、まだ午前5時20分だから、家族はまだ皆寝ているし〜〜

 JR釧路駅に行って暖をとるとしても、駅が開くのはたしか6時頃の筈。

 コンビニで時間潰す?  店の迷惑になることはしたくない!



 で、そこに救世主が、、、


2017.2.8 水 KSR (11)

 MOOバスターミナルである。こんな早朝にも空いており、暖房もしっかりと入っていた。 「ありがたい〜」

 北海道バスが運行する、釧路〜札幌間の都市間バス、ニュースター号は、MOOにもバス停がある。老舗のスターライト釧路号(中央バス、くしろバス、阿寒バスの共同運行)もかつてここから出ていたが、釧路駅前にバスターミナルが改築されたのを機に、ここに来なくなってしまった。



2017.2.8 水 KSR (1)

 建物を入って右側を撮影。 う〜ん懐かしい。ここから何度もスターライトくしろ号に乗って札幌に向かった。中央の店舗に入るドアはまだ開いていない。


2017.2.8 水 KSR (2)

 コインロッカーのある付近に、最初はカウンターがあったと記憶している。ここでお金を払い、乗車券を受け取っていた。当時はコンビニやネットで買える時代ではなかったから、、、


2017.2.8 水 KSR (3)

 ん? このキャラクターは? 若い二人に街を盛り上げてもらいたいということだね? 


2017.2.8 水 KSR (4)

 スターライトくしろ号が来なくなり、1988年に開業した、釧路〜根室間の都市間バスも寄らなくなり、現在は北見、旭川を結ぶ都市間バスと、空港連絡バスだけとなった。時代が変わったナ、、、筆者はここから北見、旭川、釧路空港の路線も全てここから乗ったことがある。



2017.2.8 水 KSR (9)

2017.2.8 水 KSR (8)

 入口から入って左側を撮影。晩年はこちらに乗車券カウンターがあり、賑わっていたが、現在はオブジェ等が置かれ、喫煙コーナーもできていた。北見、旭川の都市間バスはここから出るが、乗車券の発売等は無い。空港連絡バスも車内での支払いとなる。大型のモニターが設置されたが、無人化されたということか。


2017.2.8 水 KSR (6)

2017.2.8 水 KSR (7)

 アザラシの絵が、、、と思ったら、クーちゃんっていうのが釧路川に現れたとニュースになったね。



 暖を取り、写真も撮った筆者はしばらく懐かしさに浸って、ここを後にした。 そしてカメラを持ち、、、北大通へ。
 と、続きは次回ということで、、、




2017.2.8 水 KSR (78)

2017.2.8 水 KSR (79)

 何と、この6時間後に釧路を離れるという、トンボ返り日程だったのだが、釧路駅に近づくと、なにやら黒煙がモクモク。 おぉ、SL牽引の冬期の釧路湿原号か。 満席の客車とカメラを構える人達が沢山。 素晴らしい。


 実はこの翌日以降、SLは動けなくなり、DE10型ディーゼル機関車に変わってしまった。大型車輪に大きな傷が見つかり、北海道では研磨するところがなく、本州まで送って研磨してもらわなければならなくなり、冬季のSLイベントはこれにて終了してしまったとのこと。 写真に写っている乗客の皆さん、ラッキーでしたね。


 
 MOOバスターミナルから、何度も都市間バスに乗りました。思い出が深く、車両の世代交代もこの目で見てきた筆者ですが、時代の流れで色々大きく変わって行くものですね。北大通の衰退、MOOの経営難もバスの発着に大きく影響しているのでしょう。 次回は釧路デパート跡の更地を紹介致します。
スポンサーサイト
プロフィール

釧路旅人

Author:釧路旅人
釧路を旅してみた時の写真

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク