vol 20 2015年 8月の春採湖周辺を歩いてみて  その4

 春採湖周辺その4は、ひぶな坂を登り、その高台から見た、春採のショッピングセンター群を見てみたときの模様。ひぶな坂は、自転車や歩行者としてはお馴染みの難所。最近の車なら馬力もあるし、ロードヒーティングも完備されているので、冬季も大丈夫のようである。



2015.8.5-6 KSR (27)

 前回の写真とダブルが、ひぶな坂を徒歩で登ってやろうと思った筆者は、気になる遊歩道というか、地元民が作った獣道のような道に興味をそそられ、こちらに足を運んだ。



2015.8.5-6 KSR (32)

 道自体は細い、人同士のスレ違いの厳しい箇所のある獣道が続き少々歩きにくいし、立ち止まると途端に、藪蚊の餌食なので、急いで通過。(筆者は人間の女性には全くモテナイが、藪蚊のメスには、ジャニーズのタレントにも負けない大人気。)


2015.8.5-6 KSR (44)

 この獣道は春採5丁目の高台にあるマンションで終わっており、住民が近道として使っているようである。




 だた、高台から見る景色が綺麗なのと、ひぶな坂の道路にも出られるという、便利さがあるようだ。



2015.8.5-6 KSR (43)

 獣道途中で撮影した春採7丁目周辺の景色。 春採駅前付近から徐々にアングルを左に移動し、、、

2015.8.5-6 KSR (33)

 大喜湯、コーチャンフォーといった建物があり、、、

2015.8.5-6 KSR (34)


2015.8.5-6 KSR (39)

 BiG、ユニクロ、しまむら、ツルハドラッグ、西松屋等の大型店舗や中規模の飲食店等が並ぶ、ショッピングセンター街となっていることが分かるが、昭和の時代はどのような光景だったのか、筆者は正直、知らない。




 また、ヒブナ坂の歩道に出てみると、、、、


2015.8.5-6 KSR (35)

2015.8.5-6 KSR (36)

 カーブの所では綺麗な景色が望めるようで、、、



2015.8.5-6 KSR (37)

 市立釧路病院や老朽化により移転した、旧青少年科学館や博物館の光景が望め、、、


2015.8.5-6 KSR (38)

 地上とはひと味違った景色が楽しめた。



 幼少時、親父の運転する車で初めて走ったヒブナ坂は、とても長く峠のように感じたものですが、今となっては車ならあっという間に終わってしまう事を感じます。道も狭いので、車を停めての写真撮影はできませんが、歩行者なら色々楽しめるものですね。次回は春採5丁目の生活道路を歩いた時の模様です。六花亭が鳥取地区の他に、ここにもできていたことを初めて知りました。
スポンサーサイト
プロフィール

釧路旅人

Author:釧路旅人
釧路を旅してみた時の写真

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク