Vol 26 旧雄別鉄道の中園駅があった? と言われている場所付近

 更新が滞り気味だが、今回はいつも以上につまらない記事を、、、


 さて、、、


2015.5.25-26 KSR (26)

 いきなり何の写真と思われただろうが、広い片側2車線道路は中央分離帯付き。

ここは愛国東4丁目、雄鉄線通といって、昭和45年まで釧路駅から阿寒の炭鉱があった雄別地区を結んでいた線路跡である。筆者が子供の頃は、ここは砂利道で、中央部分に一段盛り上がった単線幅の線路跡があり、歩行者専用の砂利道があり、ここをよく自転車で爆走したものである。その両側は草地で、地元民が家庭菜園等を行っており、両端に砂利道の道路があった。この中央分離帯付近に、、、


2015.5.25-26 KSR (28)

 労災病院側に移動して、先程の立ち位置を撮影。 このT字路付近に、かつての雄別鉄道の「中園駅」があったと、ウィキペディアには、航空写真付きで解説している。片ホームの小さな停車場のような駅だったそうだが、インターネットのお陰で、長年の疑問が解けたという、ただそれだけ。 筆者より上の世代の方なら、駅のことを知っている方々も多いであろう。背面には労災病院がある中園通。


 
2015.5.25-26 KSR (31)

2015.5.25-26 KSR (32)

 労災病院の建物も、筆者が知っているのは昭和30年代の建物らしく、白色の古い建物だった。 玄関には係のおばさんがおり、靴を預けると、代わりに番号の入った木札とスリッパを渡されたものだったが、現在はそれも昔。こんなに立派になった。



2015.5.25-26 KSR (35)

 労災病院を過ぎると、愛国江南通。さらに真っ直ぐ進むと、市民の森、柳町に出る。 角の灰色の建物は、筆者が高校生時代からある、模型店。ここではエアガンも売っており、16歳の同級生が18歳と偽り、18才以上用のエアガンを購入した。

 
2015.5.25-26 KSR (40)

 フライ模型店から、中園の旧スーパーまつだ、旧石黒ホーマ方面を撮影。 ここは旧東邦交通の愛国線のルート。 江南高校の生徒に欠かせない路線である。


2015.5.25-26 KSR (41)

 模型店の中央分離帯を挟んに向かい側に、はスズキ商店というお店がある。こちらも昔から営業されているのだろうか?


2015.5.25-26 KSR (44)

 スズキ商店側、愛国江南通の江南高校がある方面を撮影。この先が入江町となる。


 
2015.5.25-26 KSR (45)

 模型店、商店の間の道路を進むと、市民の森出る。 車は通れないが、歩行者は柳町、赤十字病院方面まで一気に進める。


2015.5.25-26 KSR (47)

 付近の一本、中道に入ると、そこには昭和時代の古い建物が多く見られる。



 と、まぁ、つまらない記事でありました。 雄別鉄道の多くの駅のことは知っておりましたが、中園駅の場所となると、多くの先輩さんから、この辺たっだ、あの辺りだったと、バラバラで的を得なかったのですが、インターネットとのお陰でその場所がようやく分かりました。駅舎を備えた立派なものではなく、ただの停車場だったようですね。
スポンサーサイト
プロフィール

釧路旅人

Author:釧路旅人
釧路を旅してみた時の写真

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク