Vol 3 大楽毛駅周辺からスタートし、 国道38号線を歩き、ちょっと寄り道

 大楽毛駅からスタートし、国道38号線をひた歩き、愛国まで行った時の光景の、三回目、、、



2015.7.8-9 KSR (25)

 国道38号線、星ヶ浦、鳥取方面をひた歩く。昔からウオーキングが好きな筆者、、、


2015.7.8-9 KSR (38)

 ふと、目に入ったガソリンスタンド。 昔からエネオスだったか不明だが、昔からこの地で地域貢献してきた筈。

2015.7.8-9 KSR (40)

 右隣に消防署があるのも変わっていない筈。


2015.7.8-9 KSR (39)

 そんな生活道路に足を向けた。

2015.7.8-9 KSR (42)

 特別な思い出も無い、地味な踏切だが、地元民の大切な生活道路。


2015.7.8-9 KSR (43)

 白糠、帯広方向。

2015.7.8-9 KSR (44)

 こちらが釧路駅方向である。 ローカルな踏切は撮影にもそれほど神経を使うこともなく、のんびり撮影できる。


2015.7.8-9 KSR (45)

 満足したので、来た道を戻る。国道を右折。

2015.7.8-9 KSR (46)

 進むと、道路沿いに現れるこの建物、覚えておられるだろうか? 90年代初期まで、レストランだった。現在は王子製紙関連の事務所。レストラン時代はどのような料理があったのだろうか? ここで食事をした思い出のある方々にはどのような思い出がおありか?



 釧路とはいえ、7月の晴天ウオークは流石に暑かったですね。国道38号線は筆者にとって、とても思い出があります。
変わってしまった建物、姿を消して更地になった思い出せない平地。 気づけば自分も40歳オーバー。確実に時が流れているのですね。 次回は更に進んでみます。

スポンサーサイト
プロフィール

釧路旅人

Author:釧路旅人
釧路を旅してみた時の写真

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク