vol 7 星ケ浦地区を気ままに歩いてみて

 星ヶ浦のJR根室本線の線路沿いから、国道38号線に戻り、また色々歩いてみた。初めて来た道に新鮮な気持ちになった。



2015.7.8-9 KSR (108)

 歩いて来た道を振り返った写真。立派な高架橋が目に入る。 では、前を向いて進むのみ。


2015.7.8-9 KSR (106)

 国道38号線に出た。 アサヒ商会という、安さが売りのガソリンスタンドは昔からあるはず、、、
 
2015.7.8-9 KSR (110)

 星ヶ浦川の向こう側の川岸には、昔から多くの車が停められていた。高校時代に筆者が見た光景と変わっていない。


2015.7.8-9 KSR (112)

 バス停名が、「星ヶ浦大通4丁目」に変わったが、昔は、「水産工場」だった。かつてこの付近に「北市」という大きな水産工場があったが、現在は、ほんの僅かに工場があるのみ。左手のあずき色の建物、、、

2015.7.8-9 KSR (113)

 佐藤木材さん。筆者の親父が大工ゆえ、昔からここには馴染みがあった。現在は息子さんが社長をされているとのことだが、先代の社長さんの顔を、筆者も覚えている。


2015.7.8-9 KSR (116)

 多くのスタンドが廃業し、別の店舗、建物に変わる現代、右の黄色の建物のたこ焼き屋は、名前が変わりつつも、現在も営業されていた。高校時代に筆者もここで買った事がある。ここから自転車で愛国の自宅まで持って帰ったものだから、とっくに冷めていたが、それも懐かしい思い出。


2015.7.8-9 KSR (117)

 星ヶ浦大通3丁目まで来た。 「鶴の湯」の看板があるが、いつもバス等でここを通っていた時からこの看板が気になっていたが、ここからは建物は見えず、どこにあるのか、この時に確かめてみた。

2015.7.8-9 KSR (118)

 この先にあるようだが、その前に、、、


2015.7.8-9 KSR (119)

 後ろ(国道)を振り返る。 コープさっぽろの前は何があったかな? その左手、、、

2015.7.8-9 KSR (120)

 日野自動車は昔からお馴染み。 多くの阿寒バスの新車がここから納入されてきた。 最近はふそうがメインの釧路衛生バスも初の日野製新車が2台が納入された。 では、鶴の湯を目指して歩く。


2015.7.8-9 KSR (121)

2015.7.8-9 KSR (122)

 途中にあった、名称不明の公園。草がボーボーで手入れがあまり入っていない? この付近には、子供達はあまりいなさそうだ。


2015.7.8-9 KSR (124)

 太いグリーンベルトのある通りに出たところに、、、

2015.7.8-9 KSR (125)

 あったぞ。 ここが鶴の湯か。先端の突き出たデザインが丹頂を表しているのだろう。建物が比較的新しいが、もしかして、二代目の建物?


2015.7.8-9 KSR (126)

 その向かい側には老人ホームと太陽光発電施設。



 この後、さらに通りを東に進み、国道38号線に平行して歩いてみます。この通りは初めて歩くので、とても新鮮な気持ちです。まだまだ知らない事だらけの筆者です。
 
スポンサーサイト
プロフィール

釧路旅人

Author:釧路旅人
釧路を旅してみた時の写真

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク