vol 8 星ケ浦大通1丁目〜道々559号線、星ヶ浦東通を経て、国道38号線に戻り、、、

 2015年、7月の釧路探訪、大楽毛駅から愛国までのウオーキングの記録、その8は、星ヶ浦大通の住宅地に(意図的に)迷い込んで散策をして、国道38号線に戻ってきた。



2015.7.8-9 KSR (190)

 道々559号線の星ヶ浦東通は釧路環状線(雄鉄線通り)とぶつかり、やがて西港に通づる。その道を過ぎ、更に進んで、リラブルート38(大規模書店で、コーチャンフォーグループ)の裏手に出た。正面が国道38号線。


2015.7.8-9 KSR (193)

 一枚目写真の左手には、大規模な商業施設が次々と建てられ、賑やかになった。昭和の時代には考えられなかった。右手が国道である。


2015.7.8-9 KSR (192)

 国道から見える、「そば処 東家」 の看板は昔か見ていたような? 奥がリラブルート38の建物で、コーチャンフォー系列らしく、ミスドが入る。

2015.7.8-9 KSR (194)

 鳥取西交番は昔からお馴染み。 勿論、筆者はお世話になったことは無いが、地域の安全を守ってきた。


2015.7.8-9 KSR (195)

その向かい側、開成医院。こちらも歴史があると記憶している。


2015.7.8-9 KSR (196)

 その隣にあった、旧フクハラの店舗は解体撤去されたが、すぐ近くで大規模展開中。

2013.5.20-21 KSR (192)

 参考までに、2013年撮影時の写真も掲載。
 


2015.7.8-9 KSR (199)

 またまた、悪いクセが出て、鳥取大通7丁目から、南7丁目の住宅地に迷い込んだ。職場の人間にいつも言われている事なのだが、「お前の行動は、いつか、不審者に間違われる!」 だそうだ。 平屋の共同住宅が、昭和を思わせる。小学生の頃はこのような住宅に同級生が多く住んでいたっけ、、、 


2015.7.8-9 KSR (201)

 狭い道に、自動車整備工場等、生活の匂いが妙に懐かしく感じる筆者は変? 

 大きな通りに出てふと、、、「あれは?」


2015.7.8-9 KSR (203)

 「まつだ食品工業」? という建物が目についた。

 先に倒産した、紅花まつだ商店(スーパーまつだ)とは別のようだが、、、

 
 後で調べたところ、こちらも平成20年に破産宣告を受けて倒産していた。 晩年は鯨を使った二種類の駅弁を発売して話題となったようだが、また地元資本が姿を消したか、、、


 この先も、地元企業の倒産をお知らせすることになるのが大変残念ですが、これからも釧路の現況を写真を併せて取り上げていきたいと思います。本当に寂しいものですね。

スポンサーサイト
プロフィール

釧路旅人

Author:釧路旅人
釧路を旅してみた時の写真

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク