vol 9 鳥取大通、国道38号線を巡り、鳥取橋まで、、、

 2015年、7月に行った、大楽毛駅から愛国までのウオーキング記 その9回目。


 星ヶ浦地区を国道38に出たり、入ったりのジグザクウオーキング。 思い出巡り、新しい発見探し。鳥取大通り9丁目〜7丁目の住宅街に紛れ込んで、再び国道に出てみた。





2015.7.8-9 KSR (198)

 かつて、大きなマンション・ビルの一階にあった、スーパータイスイ。その周辺に確か、OK牧場の鳥取店があり、現在は別の事務所になっているが、その近くにある、昔から営業している、北京亭。今日も元気に中華料理を提供中。その並びの建物も商業店舗が。 このときはまだ、腹が空いておらず、入店しなかったのだが、、、




 この先、国道を新橋大通に向かってひた歩く。10代の頃の自分を思い出して、新しい発見もして、街の衰退を肌で感じて、時に寂しくなり、、、



2015.7.8-9 KSR (187)

 気がついたらもう、旧十条サービスセンター(現 ビックハウス)まで来ていた。 流石に腹が減ったので入店。


2015.7.8-9 KSR (189)

2015.7.8-9 KSR (188)

 旧ブログ時代に、コメントをお寄せ頂いた方より情報を頂いた、昔から営業している、翠光園。ここのチャーハンセットが美味しいとのことで、初めて入ってみた。あっさり味の醤油ラーメンと程よい塩の効いたチャーハンは780円と格安で、とても美味しかった。そして、14時を過ぎても続々と入店客の姿が、、、写真の奥は泉谷で手前が蕎麦屋。さらにその手前が、ジョイパックチキン。



2015.7.8-9 KSR (205)

2015.7.8-9 KSR (207)

 鳥取橋手前にある、老舗のもち処、甘善。

 店舗はつい最近に建て替えられた。旧店舗時代に、団子を買ったことがあり、ラーメン等の食事もできた。昭和の時代に戻ったような店内は、正にあの賑やかだった頃の釧路そのものだった。今度、またあの味をもう一度、、、



2015.7.8-9 KSR (206)

 鳥取橋の手前。生命保険会社のビルがあったような? 都市間バスの殆どは右に曲がり、釧路駅を目指す。さらに進み、


2015.7.8-9 KSR (210)

 鳥取橋である。現在はバイパスの鶴見橋や、西港側にも橋が新たに架けられたこともあり、かつて程の交通量は無いナ。左手の昔からあったガソリンスタンドは、現在は営業していないもよう。高校時代は、ここに出入りする車と歩道を走る筆者の自転車との攻防がいつも繰り広げられていたっけな。


2015.7.8-9 KSR (209)

2015.7.8-9 KSR (211)

 鶴見橋と鳥取方面を見ている。こんなに幅の広い大きな川だったっけ? 歳月の流れを感じてしまった。



 厳しく、遷り変りの激しい現代、昭和時代の店舗も元気に営業されていて、嬉しくなります。もう無くなってしまって、二度と食べられない味は、我々の記憶の中だけのものになってしまうのは、本当に寂しいですね。

 次回は、この鳥取橋の橋下から、街を見て見ます。

スポンサーサイト
プロフィール

釧路旅人

Author:釧路旅人
釧路を旅してみた時の写真

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク